hall_logo2.png(39117 byte)

あしや夢リアホールより

   ボートレース芦屋内の多目的ホールとして、平成13年6月30日に竣工した「夢リア」が、令和3年7月にリニューアル工事を終了し、 「あしや夢リアホール」に生まれ変わりました。
 吹抜3階層の解放感あるフロアには約700席の客席、最新の音響・照明設備を兼ね備え、音楽、演劇、演芸など様々なイベントで皆様をお迎えいたします。
 地域に開かれた施設して皆様に親しまれ、愛される施設となるよう、また芦屋町の新たな魅力や価値の創出につながるようスタッフ一同尽力いたします。 今後も皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。
あしや夢リアホール



運営より

運営は「劇団ショーマンシップ」が委託されています。

座長あいさつ
 この度、劇団ショーマンシップは「あしや夢リアホール」の運営業務の委託を受けました。
 我々は、施設運営だけが自分たちの仕事ではない、この劇場の存在が地域共生社会作りの一役を担う存在になるまで町民の皆さんと一緒に育んでいくことが命題だと思っております。

 我々は現在、福岡市中央区の唐人町商店街の中に拠点を置いていますが、この「あしや夢リアホール」も私たちのもう一つの拠点と考えさせていただき、町民の方に「町に劇場がある喜び」を共有して頂きたいと切に願っています。
 劇団ショーマンシップの事を「芦屋町の劇団」と呼んでもらう事こそが、その一歩だと考え我々は「劇場」が生む「夢」や「希望」、そして明日への光をここから町民の皆様と共に育んで参ります。
nakatani.jpg(32612 byte)
有限会社ショーマンシップ 代表取締役・劇団ショーマンシップ 座長
仲谷 一志

文化発信の拠点として、愛情をもって運営いたします。

【劇団ショーマンシップ プロフィール】
令和元年に『福岡市民文化活動功労賞』受賞
。 福岡市中央区唐人町商店街の中にある、甘棠館Show劇場を拠点とし、九州を中心に・TV・ラジオ等幅広く活動を続け、創立25周年を迎えた。
地元の歴史を掘り起こした時代劇「唐人歌舞伎」シリーズは時代劇ファンのみならず、若い世代にも好評を得ている。また、学校の芸術鑑賞作品にも積極的に参加し、文化庁の巡回公演事業に採択され、その活動は九州だけにとどまらず、全国に活動の場を広げている。(2006年度・2008年度「本物の舞台芸術体験事業」、2010年度「子どものための優れた舞台芸術体験事業」、 2011年度・2012年度・2013年度「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」2015年・2018年「文化芸術による子供の育成事業」、2019~2020年「文化芸術による子供育成総合事業」)。 2013年2月には、東京・大阪・沖縄からインプロ集団を招き、その後もインプロ(即興演劇)フェスティバルを開催するなど、新しい試みにも精力的に取り組んでいる。2014年・2019年と博多座にて周年記念公演を開催。 2020年、新型コロナウイルス禍の中で、製作した「PEACE HILL 天狗と呼ばれた男~岡部平太物語~」は、多くの感動を呼び、マスコミの注目を集めた。12月末には、文化庁より「次のにない手を育成する子ども向けコンテンツ制作事業」に採択され、岡部平太の出身地・糸島市にて再演。2021年度には「PEACE HILL2 東京オリンピック奮闘記~岡部平太物語~」を上演。

Access

福岡県遠賀郡芦屋町大字芦屋3540番地
お問合せ TEL:(093)221-1117

受付:9:00~17:00